2017年07月09日

そんな大人になって

夕方、珍しく娘と二人で買い物に出た。
娘が部活で使うラケットを受け取りにスポーツ用品店へ。

そのついでに嫁に頼まれたおつかいで麺つゆと冷凍インゲンを買いに行った。

時間帯のせいかどのレジも3組くらい並んでたんだけど、まぁさほど気にもせず適当なレジに並んで待ってた。


と、前の人が順番が来る直前でスッと一歩避けてお先にどうぞ、と。

あ、いや別にいいですよ、と言ったけどどうぞと譲ってくれたので、有り難く先に済ませてもらった。


こういうちょっとした気遣いが出来る人って久々に出会った気がして、なんか嬉しい気持ちになれた。

世の中もっとこういう人ばかりになれば良いのになー。


その後娘に、ああいう大人になってね、と話したけど、残念ながら暑さばかりが気になって、あんまり聞いてない感じだった…。





web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年06月13日

考えナシですいません

ヨメが娘から名前の由来を訊かれたらしい。
何やら友達とそれを書きあってたようだ。


娘の名前の由来って言ったら、ここでも書いたような気がするけど、ヨメが妊娠初期の段階で夢を見て、夢の中でヨメの父がそう呼んでた、っていうだけで、仮でそう呼んでるうちに気に入ってしまったっていう。

お腹の中の本人からのメッセージなのか?なんて話して笑ってた。


で、その話をあらためて娘にしてやったらしいんだけど、それを聞いた娘は不満だったらしい。

なんかもっとちゃんとした由来とか無いの?!ってお怒りだったらしいwww


そうは言っても上の息子だって、ちゃんと考えて決めたとは言え別に意味なんて無かったし。
この字を使いたい、こう呼びたいってのだけがあって、それにもう一字付けて字画がいい名前にしたってだけで。


でもなんていうか、名前ってどんなに高尚な意味を持たせたところで、結局は字ヅラと音で印象決まってくるように思うので、そういう点で2人ともイイ名前を与えてやれたと自己満足してるんだけどな。


今の娘には通用しないようだ。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年02月13日

意見が一致

先日出かけた時にちょうど駐車場について降りようという時に車の中で buck number の「高嶺の花子さん」が流れた。

妻が、これ聴くとB'zの「愛のままにわがままに…」を思い出すんだよね、と言い出した。

私は、数ヶ月前にこれを聴き始めた頃からずっとそれを思ってて、っていうかその頃に何度かそれを話してたハズなのに、と思いツッコんでやった。

私「いや、それ聴き始めた頃にオレ何回か言ってたけどね。」
妻「あれ?そうだっけ。」

車を降りてから「うん、何気にチョイチョイ話聞いてないよね。」とやんわり刺しといたwww

先に歩いて行った妻と娘から、少し離れて息子が降りてくるのを待っていると合流してきた息子が私の話しに乗ってきた。

息子「いや、チョイチョイじゃなく結構聞いてないよね。」
私「うん、興味無い話は割りとスルーされるね。」

と意見が一致した。

「まぁそういうもんだと思って付き合えばいいんだよ。」
と結論づけといた。



web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 19:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年01月09日

父子揃って?

昨年末の話だけど、使ってたiPhoneをダメにしてしまった。

連休初日、終日の雪で何回も雪ハネしてヘロヘロだったのもあるが、珍しくジーンズのポケットにケータイ入れたまま脱衣所に向かって脱いで風呂入って、出て居間に戻ったらケータイが無い。

数秒考えて、あ!もしかして…と脱衣所に行くともう洗濯機が回っている。一時停止して蓋を開けて中からジーンズを引っ張り出してポケットに手を入れると…あった!

あ〜やっぱりか〜、と。

その後、そっと乾燥させれば何とかなるかな、と思ったけど、やっぱダメだった。


翌日AMすぐにドコモショップ行って話したら、とりあえず直すのはムリとの事で、かと言って無いままで暫く期間が開くのもキツイので、すぐに6Sに変えることに決定。


そして今日、夕方から札幌に出掛けてたんだけど、帰ってから少しして息子がケータイが見当たらない、とバタバタし始めた。

え!まさかまた洗濯しちゃったの?

と最悪の状態を考えて洗濯機の中もヨメが確認してくれたけど、やっぱり無い。

するとヨメが「洗濯しちゃってたら知らないからね!さすがにあんたの分まで買い換え出来ないよ!」と冷たく言い放つ。

なんか明らかに、実際にやっちゃった俺も含めてセットで怒りをぶつけてる感じ…。

「なんか…すまんね」

で更にパソコンの周辺とか見てみたら、普通にアイロン台の下あたりにあった。

あったよ〜と声を掛けると「どこよ!?」と怒ってる。ってか探してる時から怒ってる。別に誰かに隠された訳でも無いのに、怒りすぎ。

まぁとりあえず息子のケータイは無事で良かった。




web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年08月24日

ちょっと優越感

しばらくブログさぼっているうちに気がつけば息子もすっかり大きくなり、反抗期なのか声変わりとともに段々と可愛げがなくなってきた。

なんていうか不平・不満ばかり口にするので、聞いててウンザリする。

何か頼んでも必ず「えー…?」とまずは嫌そうなリアクションから入ってくるし、大抵すぐに動いてくれないので、言うと逆ギレ気味になったりする。

あまりに酷いと最終的にはこっちがキレてがっつり叱るんだけど、たいして聞いてんだかどうだか微妙な感じだし。


そんな息子だが、私と妻からするとまだまだカワイイもんで、特に妻はすぐデレデレして構おうとするんだけど、それが更に嫌がれている。

朝学校に行くのを見送ったりしても、不機嫌そうにサラッと出て行ってしまう。


だけど、意外と私だけが見送る場合は、たまーに出る時にチラッと手を振ってったりする。

昔からなんとなく「お父さんっ子」なんだよね。

それを妻に話したら「えー、なにそれ。あたしには絶対そんなことしてくれないのに。」とか言って凄い悔しがるから面白い。


昨日も朝部活に出ていった息子をキッチンの窓から見ていたら息子が気が付いて、自転車で出て行きながら軽く手を振ってってくれた。もちろん私も振るからだけど。

それを話したらまた悔しがるので、いつもドヤ顔で優越感に浸っている。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月30日

早くも二台目

ミニ四駆、気が付けばもう二台目を買ってしまった。

もともと、中学生の頃ラジコンで遊んでて、当時憧れだったホットショットは最初から欲しかったんだけど、このイボイボタイヤを使ってみたくて購入を決めてしまった。

しかし、中身はまったくの別物になっているので、タイヤとボディしか使ってない。

少し前から使っている軽量センターシャーシに、今回はバンパーレスのノーズとテールを購入して、バンパーは息子から奪ったFRPプレートと、今回買ったカーボンプレートで組み上げた。


image-20131230231905.png

さらに見えないところで、車軸を中空ステンレスシャフトにしてある。

ベアリングの外側に隙間があってタイヤが左右にカタカタぶれるのが気になって、シッカリとベアリング用のワッシャーで埋めたりと細かい調整もしてある。


あとは本番前にベアリング類の脱脂をしてみたいところだ。


早く走らせてみたい。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:24 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月30日

ハマり出したぞ

案の定ミニ四駆にハマり出したぞ。


次の大会はなんとか都合がつきそうだったので、なんとなく自分も出てみることにした。

とりあえず手軽そうなノーマルクラスで。


と思ってたけど、先週走らせてみたら全然ダメ。

ノーマルモーターは当然遅いので、セオリーとして回転部は全てベアリング化して、あとは軽量化のためシャーシのセンター部を軽量タイプに変更してたんだけど、試してみたら、まだまだタイムが上がらない。

どうすれば?と考えて調べ始めたら色々パーツ欲しくなってくる。


で、昨日急遽札幌行くことになったから、ついでにヨドバシ行って パーツ買ってしまった。

さらに車体ももう一台w

で、今日組んでました。

image-20131230005012.png


もう楽しくてしょうがない。

そして息子も私のマシンが気になるので、一緒になってパーツをどう付けたらいいかとか色々相談しながら、夕方から晩飯と風呂を挟んで11時までビッチリやってた。


そうやって息子と楽しそうにやってるのを妻が見て羨ましがっていたのが可笑しかった。

基本、息子はお父さんっ子なんだよね。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年11月17日

奥が深い

息子と一緒にミニ四駆のサーキットへ行ってきた。3回目。

2回目に行った時に、会社の先輩からもらったマシンで自分も遊んでみたんだけど、なんとなくボディが気に入らなくて結局その日の帰りに自分も1台買ってしまった。

ちなみに↓こんなやつ。


で、ついでに大人の財力で一気にいいパーツも揃えるっていう(笑)


それを試したくて土曜日に行ってきた。


ところが、走らせてみたら全然遅いし。

最初電池無いのかと思って、息子の電池を一旦借りて替えてみたら大して変わらない。

息子曰くモーターが違うよ、と。


モーターでそんなに性能差出ちゃったら面白くないじゃん、と変な拘りがあったんだけど現実はやはり全然違うらしい。

試しに息子の持ってるモーターに替えてみたら、おぉホントだ。

と喜んで、その後もチマチマとパーツ組換えては走らせてを繰り返してた。


そしたらちょうど、よその見知らぬお父さんが同じマシンを走らせてて、割と初心者っぽい感じだったんだけど、何回か試行錯誤の結果ほぼノーマルの状態に戻してみた!と出したタイムが私よりちょっと速いじゃないか。

ピットに戻って「お父さん、ノーマルモーターに負けたわ」と息子に話したら笑われた。


これはハマり出したら凄いことになりそうだ。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年11月04日

大人の事情で

日曜日、札幌へ出掛ける途中のクルマでの出来事。


車内で妻のiPodを鳴らしてたんだけど、シャッフルしててゴールデンボンバーが流れた。


童◯が!◯貞が!童◯が!


…ひたすら続くwww


もうイントロの時点で私と妻は前席で笑いを堪えていたんだけど、曲の半分くらいを過ぎたあたりで、ムスメからまさかの一言が。


娘「あーちゃん。これ、なんて言ってんの?」
妻「え?いや、お母さんも解んないわ。」

で、また少し聴いてみるムスメ。

娘「あーちゃん。これ、『どんぐり』って言ってるみたいに聴こえる。」
妻「んー、わかんないけどそうかもしれないねー。」


さすがに説明できん。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 22:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年09月23日

思いやり

町内のイベントで子供達がクオカードをもらったらしい。500円の。


息子はそのままで使うより、自分の好きなように使いたいからとお母さんに換金してもらってた。

娘はそのまま使いたかったみたいで、近くのコンビニにアイス買いに行くと言っていた。


で、今日行ってきたらしい。


私は休日だけど出社してたので、帰ってから知ったんだけど、ホントに一人で行ってきたらしい。

完全に一人で買い物って初めてじゃないかと。


帰ってきたら手紙というかメモパットが。


『おぽんにアイスかっといたよ。ごはんたべおわったらたべていいからね。』


妻に訊いたら、なんと全員の分買ってきたらしい。


そんな話は全然してなかったのに、一人で考えてみんなの分選んで買ってきてくれたようだ。


なんてカワイイ事をしてくれるんだ。


優しい子に育ってくれて嬉しいわ。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年09月14日

ホビーが呼んでいる

息子がミニ四駆を始めました。


友達が最近始めたらしく、誘われてちょっと離れたとこにあるサーキットに数人で連れてってもらったら、案の定そこで即買いで1セット購入したらしい。

ちゃんと自分の財布から。

image-20130914193635.png


結構昔からあったと思うけど、正直あんま興味なくて、っていうか私はラジコン派だったので「自分で操縦しない」事の面白さが理解できていなかったので、手を出したことがなかった。

でも、やっぱり興味が無いわけでもない。

そういうホビー系は全般的になんでも好き。


聞くと、とりあえず多少のパーツを含め1,500円程度で揃えたとか。


そのうち仕事が一段落したらお父さんも連れて行ってあげる、とか息子に話しつつ、自分も前から行ってみたかった場所なので、むしろ自分のために行くというか…(笑。


そして行ったら、きっと自分も買ってしまいそうな気がする。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 15:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年08月20日

出戻り

お盆の連休中に、いよいよというかやっとというか息子が一人部屋になった。

これまで二階の一部屋に机二つ並べて勉強部屋にしてて、もう一部屋はお父さんの遊び部屋兼寝室だった。

妻が独身時代から使ってたベッドで一人で寝てた。


私以外の三人は下の和室で並んで寝てた。


で、息子が一人で寝たいと言い出したので、私が使ってた部屋を明け渡して、っていうか元々そのつもりだったんだけど、机を移動して一人部屋にしてやった。


と同時に、そうなると娘もベッドを欲しがるので新しく買ってやった。
息子はお古のベッドでいいというので。

連休最後の日から息子が一人で寝始めた。12年近くずっと一緒に寝てた妻が寂しそうにしてたのでおもしろかった。

そして、その日から私は和室に移って久々に一緒に寝るようになった。


で今度は連休明けの昨日に娘のベッドが届いたので、娘も嬉しそうに一人で寝始めた。

ちょっと心配だったので、ホントに大丈夫?一人で寝れる?とか訊いても、なに言ってんの!大丈夫だよ!と張り切って一人部屋で寝始めた。




さっき妻に会社に迎えに来てもらい帰り道に妻から報告が。


「そういえば、●●戻ってきたわ(笑。」
「え?やっぱり?」
「なんか…やっぱりちょっと怖かった…。ってさ。」


という訳で、たった一晩ですぐお母さんのもとに戻ってきました。


そんな娘がなんかかわいい。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:42 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年07月21日

夏の恒例行事

毎年恒例になっているが、今年も電車でお出掛けをしてきた。


息子は6年生になってから、友達と遊ぶ方が楽しくなってきてるので、もしかしたら3人でお出掛け出来るのも今年が最後かなー、と思いつつどこに行こうか考えてたんだけど、今年は恵庭のサッポロビール工場を見学する事にした。

午前中から見学して昼を工場でジンギスカンにしようかとも思ったけど、ランチメニューとかあるわけじゃなさそうだったので、見学を午後にして昼は新千歳空港でも行こうかという事にした。

今さら空港行っても、さすがにもうたいしてする事もないんだけど、まぁ食べるのには困らないだろうと。


結構細かく電車乗り継いだりするから、一応綿密に計画しておいたんだが、今回は予定狂いまくりだった。

朝から電車で札幌に向かって、さあエアポートに乗り換えようかとホームから1Fに降りたら電光掲示がなんかおかしい…。乗ろうとしてたエアポートがどこにも表示されてない。

とそこでアナウンスが。

人身事故で千歳方面全面ストップ…だと。


うーん、どうしようか。

と少し待ってみたが、予定から遅れて空港行ってもバタバタしそうだなと、決心して札幌で時間を潰して昼も食べていく事にした。

払戻ししてる間に一応運転再開したので、とりあえず後からビール工場へ向かう足は確保出来そうだという事で駅を出た。


さぁどこに行こうかと考えて、ふと思い出してノルベサ行く事にした。

地下鉄ですすきのへ行き、地上を歩いて行くと開店11:00だと?まだ20分もあるわ。

特にする事も無いので、なんとなく狸小路を散歩して時間を潰して戻る。

image-20130721120012.png

実は前から乗ってみたかったんだよね。ゴンドラ?内暑かったなー。


で満喫して、さっき散歩してて見つけた王将で昼メシ食べた。


駅に戻って、ビール工場へ向かう電車に乗る。普通電車をギリで見送ってしまつたので、予定変更してエアポートに乗る。北広島で乗り換えてサッポロビール庭園駅で降りる。

改札機が無いんだ?と思いつつ工場へ向かう。


image-20130721120723.png

残念ながら稼働してなかったので、ちょっと迫力に欠けるとこもあったけど、まぁ参加者も少なくて気楽に楽しめたから良かった。子供らが楽しそうで。

そして迷ってたんだけど、結局試飲はしてきた。さすがに工場で出来たてと言われたら飲まずに居られない。黒ラベルとクラシックを400mlずつ。


また歩いて駅に戻ったら、やっぱり何も買わずともホームまで入れてしまうけど、いいんだろうか。まぁ最後に精算すればいいんだけど。


そこからまた電車に乗って、途中で晩飯の予約を入れて、地元の焼き鳥屋へ歩いて行って腹一杯食べて帰った。今年はちゃんと金もすぐ払ってきたし。


一日で地下鉄も含めると7つもの駅に降り立った事になる。

当初の予定からはだいぶ違ってしまったけど、空港行くより楽しめた気がするので結果オーライでしょう。


なんか色々と楽しかった。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 12:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年05月27日

緊急事態?

先週、夕方に突然自宅からケータイに電話が…。

事務所でデスク仕事していてとくに込み入った状態でなかったので、珍しく(今のケータイになってからバイブが弱くて着信に気付かないことが多いので)すぐ気付いたんだけど、家デンから掛かって来るなんて滅多に無いから、何かあったのか?と恐る恐る出た。

しかし、間に合わなかったようで同時に切れた。

すぐにこっちから掛けたが今度は向こうが出ない。

そしたらまた掛ってきて、今度はつながった。


出ると掛けてきたのは妻ではなく娘だった。


これまた娘が私に電話してくるなんて初めての事なので、何事かと驚いて話をすると、

「もしもし。どした?」
「あのね。ウチ帰ってきたんだけどね。あーちゃんいないの。」
「電話したんだけど、出ないの。」

なんか半ベソっぽい声になってて、それでなくても聞き取りづらいのに、さらに判りづらい。

「あー解ったよ。とりあえずこっちから電話してみるよ。」
「うん。あーちゃん電話出たら『●●が家にいるよ』って伝えて。」
「うんうん、言っておくよ。」
「それでね、あーちゃんに話したらウチに電話して。ウチ電話出るから。」
「うん解ったよ。待っててね。」


どうやら妻が外出してるようだ。そういえばどっか行くって言ってたような。

とりあえず事務所を出て妻に電話する。

…が、なかなか出ない。

しばらく鳴らしてたら出た。

「あ、もしもし。今どこ?」
「あーごめんね〜。今家着いたとこー。」
「あ、着いたんだ。●●から電話来てさー。」
「そうでしょ。電話鳴ってたの気付いてなくてさー。玄関開けたら居たからビックリした。」
「あーそっかー。なら良かった。」
「うん、顔見たら泣きだしちゃってさー。いやーごめんねー。」
「いやいや、いーよ。俺に電話来るなんて何事かと思ったわ。」

いつもなら妻が電話に出て「今○○だからあと○○分くらいで着くからね。」とか話をするのでなんともなかったんだけど、電話が繋がらなかったから不安になったようだ。

もう3年生なんだが。

カワイイけど、どんだけ寂しがり屋なんだ(笑。


妻に何かあったら大変なことになるな。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年04月08日

もう冬も終わってしまったけど

相変わらずブログ書くのサボりっぱなしで…。

どうにも気分が乗らないというか、どう森ちょっとやる程度で時間が無くなってしまうというか。

なんか文章を考える余裕が無いんだよな。


少しずつ振り返って書いてみよう。



今年は、ちょっと頑張ってスキー行こうと思ってた。
昨年は豪雪でやられていたので週末まで頑張れなかったので。

とりあえず娘がリフトで上まで連れていけるかビミョーな感じでシーズンスタートだったんだけど、本人はやる気満々で初日(12月)から上に行きたがっていたので、例によって「後ろから引っ張ってやれるベルト」を装着させて、行ってみた。

さらに念願のファンスキーも用意して。結局買ってから一度も使わずに昨シーズン終わっちゃってたので。


で行ったら、まぁビビリながらもなんとか降りてきた。

でもその日はそれで終了。

あ、そう言えば初日ってホントに張り切ってオープン初日に行ったんだった。

しかも、天気ビミョーで午前中から行ったら誰もいなくて「あれ?やってないの?」と思いつつ、そのうちに圧雪車出てきたからヨシヨシと(どうせ下の方で自力で少し登るだけなので)滑ってたら、実はオープン昼からだったらしい。

迷惑な客だな…。

この日は娘と2人だけで、次の時は息子も連れて3人で行った。その後もう一回行ったんだけど、結局シーズン中3回で終わってしまった。


ちなみに期待していたファンスキー?は、やはり本気で滑ろうとするとちょっと不安定で怖かったりするので、娘がロープで繋いでおく必要が無くなったら普通のスキーに戻してた。毎回両方持ってってたので。
あと、クリップ式の金具が何気に脱着するのに疲れる。キツくし過ぎなのかな。


そして、後半2回は上からある程度緩斜面に変わるまでの間を、娘の前を後ろ向きに滑って指導してたんだけど、昨年まではただ後ろ向きに滑るだけだったのに、今年はそのままターンも出来るようになった。

お父さんも少し進化したぞ。

結局息子より娘のほうが上達早かったな。


そして、都度書かないから案の定文章まとまらん…。


気にするとまたアップ出来なくなるので、もう気にせずに行く。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年01月06日

そこまで言わなくても

新年明けてしまいましたが、ぼちぼち振り返って書こうかと。


10月中旬の話。


昨年から参加してる地域のイベントに今年も参加しました。

子供から年寄りまで集まって、ちょっとした運動会みたいなことやって皆で焼肉食べて解散みたいな。


要するに肉が喰いたくて参加したがってる感じではありますが、まぁいい経験にはなるだろうからと。


その中で、湯呑みでバケツの水をすくって持って行ってペットボトルに注ぎ込んでいくというリレーがあったんだけど、子供チーム、大人チーム、年寄りチームで対抗戦だった。

当然ハンデも必要なので子供チームは湯呑みに手で蓋をして走ってヨシとかになってた。

まぁ終始ゆる〜い感じで競技が行われる訳ですが。


とは言え、こっちも性格的にやるならある程度楽しまないと、という気持ちだったので、スタートして(私が第一走者だった)それなりに真剣に走って戻ったきた。

次の人にバトン代わりの湯呑みを渡して、最後列につく。

そこで隣の列(子供チーム)にいた息子が私に「大人げない!」と言い放ってきた。

「そりゃお前、やるからには真剣にやらないと楽しくないじゃん」

と言ったら、何度もしつこく「大人げない!」って…。


いい加減イラッと来た。

「あのさぁ、こうやってみんなで楽しくやってる時になんでそういう事いうのかな。」
「お前いい加減にしろよ。」

周りの目もあるので、近づいて小声で言ったけど。

ちょうど精神的に病んでる時だったのもあってか、本気で腹立った。


っていうか、ホントに『いちいち癇に障る発言』が多いから、心配になる。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 22:11 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2012年10月11日

指摘を受けました

先日から始めた交換日記。

思いもよらぬことを書いてきた。

最初の日記で「おぽんはしごとなにやったの?」というのがあった(始めた初日は休日だったが仕事出ていたので)ので、その返事として「いろんな書類を作ったりしたよ」と書いてた。

いまさらだけどその事について思うところがあったようで、こう書いてあった。

「おぽんはなんでいろいろていうのもうせいしょからちゃんとなになにしたよっていってくれればいいのに。」

実際にこう全て続けて書いてあるので読みにくいが。しかも途中「最初」を間違って「せいしょ」って書いてるし。

要するに「色々」じゃ解からんから具体的に何をやったか書け、という事らしい。


…業務報告書か!


そんな事考えてたとは意外だった。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2012年10月09日

コミュニケーション不足解消

相変わらず平日はほとんど子供たちに会ってません。

朝、数分間洗面所で会うだけ。

娘の言葉の成長が遅いのは、そんな生活の影響もあるんだろうなと勝手に考えたりする。

で、先月急に思い立った。


交換日記をしてみよう。

その日あったこと考えたことを文章にして私に伝える事で字を書く練習にもなるし、文章を組み立てる訓練にもなる。書き間違いのチェックも出来るし、何より私との接点ができる。

思い立ってから実行に移すまでしばらく時間が掛かってしまったが、なんとか先月の末あたりから始めることができた。

毎日という訳じゃなく、たまに書くって感じだけど、それでも何か成長のきっかけになればいいなと思う。

当然こっちも返事を書かなきゃならないので大変なんだが、せっかくなので読めない漢字でも覚えるのにいいかと思い、そのまま書いてそのかわり全てフリガナ書くようにしてる。

ちゃんと読んでくれてるか判らないけど、これくらいしかしてやれないな。


いつまで続くか判らないけど、とりあえず一冊使い切るくらいまでは続けたいな。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 01:18 | 北海道 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2012年10月07日

ムスメの名言

色々と書こうと思うことはあったはずなのに、気が付いたら広告出るまでになってしまった。

それはさておき。


ムスメの言葉が成長するにつれ、徐々に思いもよらぬセリフを言うようになってきた。
いや、まぁ2年生の語彙としては当然未満の範囲なんだけど…。

先月、札幌に買い物に行ったら女の子の服でなかなかカワイイのがあった。さすがに今年はようやく女の子らしくカワイイ服を見て喜んだり欲しがったりするようになってきたので、自分でも色々と見て回ってた。

まぁ選ぶ服はビミョーだったりするんだけど(笑。

いつもなら「あーちゃん、これカワイイー。これがイイ。」とか言って欲しそうにするだけなんだけど、この日はちょっと違う言い回しだった。

「あーちゃん。買ってとは言わないから、これ着てみていい?」

いったい何を遠慮したのか(笑。


もう一つ、先週の話。

よく寝る間際になってから兄妹でふざけあってるうちにくだらない事で言い争ったりする事が多いんだけど、ムスメが目覚まし時計をいじったと息子から難癖(としか私には思えない)つけられて、半泣き状態になった。

私がイラッとして息子に怒ったりしたんだけど、その後ムスメは気持ちがシュンとなったままで、洗濯に忙しい妻に甘えようとして声を掛けていた。

「あーちゃん…。心が傷付いて痛い…。」

うん、まぁ確かにそうだろうけど、気持ちは解るがそんな風に訴えかける人はあまりいないぞ。


とりあえず、男の子みたいなしゃべりが多いのをなんとかしてくれ。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 21:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2012年06月24日

泣かされた

いつか落ち着くかなーと思いつつ、相変わらず休日も出社する日が続いていました。

今月の上旬、また日曜日に出社するハメになり朝出ようとしたら娘が寂しそうにくっついてきた。

カワイイ〜と思いつつしばし玄関ホールでヒシッとしてた。

その後靴を履いてたら、一度居間に戻っていった娘がまた見送りに来てくれて言ってきた。


「おぽん。おぽんがねー会社にいる時ねー、ウチはいないけど、応援してるんだよ。」


クルマ乗って走りだしてから泣きました(笑。

あー今これ書いてても思い出してグワッとくるわー。


そんな事考えるようになったんだな。

優しい子に育ってくれてホントにウレシイわ。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 01:40 | 北海道 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供