2014年08月15日

電池交換させろよ

以前に書いたブギーボードという製品の続報です。

ってか、ブログ書くの半年以上ぶりか…。
それなりに書くネタはあったはずなのに、全然余裕が無いですね。
今思えばブログ始めた頃は結構ヒマがあったなぁ。

で、本題ですが。


あれからずっと予定通り主に娘の勉強に付き合う時に活躍してきたブギーボードが、だんだんボタン押しても消えなくなってきた。
で、前から思ってたんだけど、絶対に何とかすれば電池交換出来るはずだ!と分解を試みることにした。

s-IMG_0158.jpg
どうせ裏側の上の方にあるフタっぽいとこ無理やり開けたら交換できるんだろ?くらいに思ってた。

なので。まずは↓を精密ドライバーのマイナスでそっと引っ掛けて剥がしてみた。
s-IMG_0159.jpg

s-IMG_0160.jpg
おっと、残念ながらハズレのようだ。

ただ単にシールが貼ってあっただけで、そこから内部につながるような部分は一切見つからなかった。

なので、次は表側から攻めることにした。
s-IMG_0161.jpg
まずは上部の表面がまたシールになっているようなので、端からこじ開けてベリベリと剥がしてみる。

s-IMG_0162.jpg
こんな感じで簡単に剥がれたら、ビスが見える。よしよし、こいつを外せば開けられそうだ。

と思いつつ、シールの粘着部分が残ってしまっているので、指で擦って丸めていきキレイにしてから、ビスを外す。

ビスを外したら、やはり段になっている部分が取れるようだ。が、一箇所まだ引っかかって取れない。

こういう時、まだ処理しなければならない箇所があるのか、力で行くべきところか迷うところである。

ふと気付いて「品質検定済み」らしきシールが目につき、剥がしてみたらその下にもう一本ビスが。

力づくで行かなくて良かったと思いながら、遂にオープン。

s-IMG_0163.jpg
やっと核心に迫りましたが、ここまで来て、内部を確認して愕然としました。

電池に接点が溶接されている…だと…!?


うん、そりゃあ交換出来ないわな。

だけどさぁ。

ここまで分解させてもいいから、交換は出来るようにして欲しかったなぁ。


いや、まだ諦めないぞ。

しかし、その為にはハンダごてを買わねばならん。

そうまでしてこれ直したいのか?って話なんだけど。


次の展開があれば、また書こう。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 22:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | モノ

2013年12月30日

早くも二台目

ミニ四駆、気が付けばもう二台目を買ってしまった。

もともと、中学生の頃ラジコンで遊んでて、当時憧れだったホットショットは最初から欲しかったんだけど、このイボイボタイヤを使ってみたくて購入を決めてしまった。

しかし、中身はまったくの別物になっているので、タイヤとボディしか使ってない。

少し前から使っている軽量センターシャーシに、今回はバンパーレスのノーズとテールを購入して、バンパーは息子から奪ったFRPプレートと、今回買ったカーボンプレートで組み上げた。


image-20131230231905.png

さらに見えないところで、車軸を中空ステンレスシャフトにしてある。

ベアリングの外側に隙間があってタイヤが左右にカタカタぶれるのが気になって、シッカリとベアリング用のワッシャーで埋めたりと細かい調整もしてある。


あとは本番前にベアリング類の脱脂をしてみたいところだ。


早く走らせてみたい。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:24 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月30日

ハマり出したぞ

案の定ミニ四駆にハマり出したぞ。


次の大会はなんとか都合がつきそうだったので、なんとなく自分も出てみることにした。

とりあえず手軽そうなノーマルクラスで。


と思ってたけど、先週走らせてみたら全然ダメ。

ノーマルモーターは当然遅いので、セオリーとして回転部は全てベアリング化して、あとは軽量化のためシャーシのセンター部を軽量タイプに変更してたんだけど、試してみたら、まだまだタイムが上がらない。

どうすれば?と考えて調べ始めたら色々パーツ欲しくなってくる。


で、昨日急遽札幌行くことになったから、ついでにヨドバシ行って パーツ買ってしまった。

さらに車体ももう一台w

で、今日組んでました。

image-20131230005012.png


もう楽しくてしょうがない。

そして息子も私のマシンが気になるので、一緒になってパーツをどう付けたらいいかとか色々相談しながら、夕方から晩飯と風呂を挟んで11時までビッチリやってた。


そうやって息子と楽しそうにやってるのを妻が見て羨ましがっていたのが可笑しかった。

基本、息子はお父さんっ子なんだよね。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月23日

シャレオツ

二週間くらい前の話。


休日にテレビ見ながら、なんとなく皆で話しながら過ごしてた。

ふとSMAPの話になって息子が「シャレオツ」ってなに?みたいな話題になった。


妻が説明を始めた。

妻「業界用語でそういう言い方するんだよ。芸能関係者とかがさ。」
妻「ザギンでスーシーとか。」

…。

私「いや、そのまんまだし。」

一瞬の沈黙のあと、すぐ突っ込んでやったwww

次の瞬間、家族全員で大爆笑。


なんか、平和な家庭でいいわーと思った出来事でした。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 20:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2013年11月18日

謎の冷や汗

土曜日の早朝、4:30過ぎに目が覚めた。

そのちょっと前からお腹というか下っ腹が痛くて、夢か現実か分からない感じでトイレに行きたくなってたので眠りが浅かったと思うけど、いよいよ耐え切れないという感じで起きた。


で、トイレに行ったんだけど、長くなりそうだなと思って、座ってからとりあえずケータイいじり出した。

でもやっぱり痛くて集中できないからケータイを置いた。


そしたら、みるみる血の気が引いて行くのがわかる。


あ、やべ。久々に来た。


というのも過去に何度か味わってるんだよね、これ。


気を失いそうになるので、さすがにこのタイミングではヤバイだろと余計焦るし。


気が遠くなりそうなのを必死に耐えていると、予想通り一気に汗が出てきた。

ほんの数分で顎からボタボタと垂れるほどになり、Tシャツがびしゃびしゃになった。


とりあえず排泄は済ませてお腹は落ち着いたので、トイレを出て上半身を着替えて布団に戻った。


どこか悪いんだろうか。と不安になる。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 00:20 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ

2013年11月17日

奥が深い

息子と一緒にミニ四駆のサーキットへ行ってきた。3回目。

2回目に行った時に、会社の先輩からもらったマシンで自分も遊んでみたんだけど、なんとなくボディが気に入らなくて結局その日の帰りに自分も1台買ってしまった。

ちなみに↓こんなやつ。


で、ついでに大人の財力で一気にいいパーツも揃えるっていう(笑)


それを試したくて土曜日に行ってきた。


ところが、走らせてみたら全然遅いし。

最初電池無いのかと思って、息子の電池を一旦借りて替えてみたら大して変わらない。

息子曰くモーターが違うよ、と。


モーターでそんなに性能差出ちゃったら面白くないじゃん、と変な拘りがあったんだけど現実はやはり全然違うらしい。

試しに息子の持ってるモーターに替えてみたら、おぉホントだ。

と喜んで、その後もチマチマとパーツ組換えては走らせてを繰り返してた。


そしたらちょうど、よその見知らぬお父さんが同じマシンを走らせてて、割と初心者っぽい感じだったんだけど、何回か試行錯誤の結果ほぼノーマルの状態に戻してみた!と出したタイムが私よりちょっと速いじゃないか。

ピットに戻って「お父さん、ノーマルモーターに負けたわ」と息子に話したら笑われた。


これはハマり出したら凄いことになりそうだ。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 23:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年11月04日

大人の事情で

日曜日、札幌へ出掛ける途中のクルマでの出来事。


車内で妻のiPodを鳴らしてたんだけど、シャッフルしててゴールデンボンバーが流れた。


童◯が!◯貞が!童◯が!


…ひたすら続くwww


もうイントロの時点で私と妻は前席で笑いを堪えていたんだけど、曲の半分くらいを過ぎたあたりで、ムスメからまさかの一言が。


娘「あーちゃん。これ、なんて言ってんの?」
妻「え?いや、お母さんも解んないわ。」

で、また少し聴いてみるムスメ。

娘「あーちゃん。これ、『どんぐり』って言ってるみたいに聴こえる。」
妻「んー、わかんないけどそうかもしれないねー。」


さすがに説明できん。


web拍手 by FC2
posted by ひょろぞう at 22:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供